郡上地域案内 -見どころ面白スポットをご紹介-
HOME 会社案内 施工例 分譲土地情報 別荘情報 お問い合わせ

新着情報


なぜ耐震診断が必要なのか?

平成7年の阪神・淡路大震災で 亡くなった方の8割以上は家屋の倒壊などによる圧死や窒息死でした。
特に昭和56年以前の旧建築基準で建てられた木造住宅に大きな被害が出ました。
地震から大切な家族の生命や財産を守る為、我が家の耐震性を知り、必要な耐震改修・補強をすることが重要です。



耐震診断とは


講習を受けた耐震診断相談士がご自宅にお伺いして定められた項目を調査、診断します。基礎・筋交い・建物の形・壁の割合・壁の配置・老朽度・地盤の形状・屋根の重量などを診断し診断結果報告書を出させて頂きます。
結果は点数にて分かりやすく評価されます。



潟Aイゲンでの取り組み


潟Aイゲンでは木造住宅耐震相談士が在籍しております。
3年にわたり高齢者宅の家具転倒防止器具の設置をボランティアで行うなど、住宅の耐震化に力を入れております。
耐震診断・耐震補強に関して、ご不明な点等はお気軽にお問い合わせ下さい。


お問い合わせ